高級ダウンのクリーニングの相場は?

画像

ダウンのクリーニング料金は、普通の服よりもかなり高価です。クリーニング店に持ち込んでから「こんなにかかるの!?」と驚かれた方も多いのではないでしょうか。

 

さらに、高級ダウンやブランド物ともなると、特殊な素材が使ってあったり風合いが繊細なため、さらに料金がアップする傾向があります。

 

まずはクリーニング料金の相場を把握して、心と予算の準備をしておきましょう。

 

 

○どのくらいかかるの? 高級ダウンのクリーニング料金

 

それでは、実際の高級ダウンのクリーニング料金は、どの程度なのでしょうか?
以下に実例をご紹介いたします(2017年3月20日時点)。

 

【高級ダウン(ブランド品)のクリーニング料金】
・大手チェーン店H ・・・・・ ダウンジャケット 3,800円(税別)

 

・有名個人店T(北海道)・・・ ダウンコート   8,750円(税別)〜
            ・・・ ダウンジャケット 6,250円(税別)〜

 

 

また、一般のダウンのクリーニング価格は、以下のようになっています。

 

【一般のダウンのクリーニング料金】

 

・大手チェーン店H ・・・ ダウンジャケット 2,000円(税別)

 

・有名個人店K(東京都)・・・ ダウンコート   5,184円(税込)〜
            ・・・ ダウンジャケット 3,628円(税込)〜

 

・有名個人店T(北海道)・・・ダウンコート   2,500円(税別)〜
            ・・・ダウンジャケット 3,500円(税別)〜

 

 

このように、大きな幅があります。

 

クリーニング店の立地、技術、得意分野、お客さんの多さなどによっても価格は異なるので、なるべくたくさんのお店を比べてみましょう。例えば東京や大阪などの都市部は、土地代が高くてお客さんも多いため、営業コストが高くなってしまいます。そのため、クリーニング価格も高めになります。

 

場合によっては、遠方のお店に宅配クリーニングに出してみましょう。送料を含めても、安くなることがあります。いろんなお店を比べて、お得なクリーニング店を探してみましょう。

 

 

○仕上がりの良さと価格は比例するの?

 

例外もありますが、ほぼ比例する思って差し支えありません。技術の高い個人店が格安で受け付けているケースもありますが、大抵のお店は技術に見合った価格となっています。

 

リーズナブルなのに高い技術を持っているお店は、滅多にありません。高級ダウンを適切にクリーニングするためには、それなりの出費が必要なのです。安くて良いお店を発見できればラッキーですが、値段だけを見て飛びつかないようにしましょう。

 

また、一般のダウンの価格で高級ダウンをクリーニングするのもおすすめしません。取り扱いの丁寧さや、いざという時の補償内容に差が出てしまうからです。少々コストはかかりますが、高級ダウンは「高級クリーニング」「ブランド用」などの専用メニューを選びましょう。

 

 

○クリーニング価格が「お見積もり」となっているんだけど・・・

 

個人のお店に多いパターンです。価格表がなく、クリーニングしたい衣料品の詳細を聞き取ってから、正確な価格を見積もってくれます。

 

これはある意味、誠実な態度です。クリーニングは汚れの種類や状態がわからないと「どんな技術や薬品を使えばいいのか」「どのくらい手間がかかるのか」などが判断できないからです。

 

最初から価格表を提示しているお店は、これらの幅を見込んだ平均的な料金を出しています。「要お見積もり」のお店は、ひとりひとりのオーダーに合わせた価格を案内してくれるのです。

 

「要お見積もり」のクリーニング店は少々頼みづらく思えますが、問い合わせるだけなら無料です。電話・メールでも見積もりしてくれるお店が多いので、気軽にお願いしてみましょう。実際に頼むかどうかは、価格を聞いてからでも決められます。

 

 

○クリーニングの料金は節約できる?

 

節約できないこともありませんが、クリーニングの価格自体はそうそう下がりません。以下のような方法が無難でしょう。

 

@特定のクリーニング店の会員になるなどして、お得意様用の割引サービスを受ける
Aダウンをなるべく汚さないようにして、クリーニングの頻度を下げる
Bリーズナブルで技術の高いクリーニング店を見つける

 

Bの方法は宅配クリーニングを視野に入れれば、全国から探すことができます。

 

ただし、クリーニングの頻度を下げすぎるのは考えものです。高級ダウンは素材がデリケートなため、汚れを放置すると傷みやすくなるからです。長く愛用するためには、定期的なクリーニングが必須です。

 

 

高級ダウンは、せめて1シーズンに1回はクリーニングするようにしましょう。全く着なかった場合は別ですが、それなりに使ったのであれば、感謝を込めてケアしてあげましょう。