宅配クリーニングのススメ!ドアtoドアで楽々!

画像

「仕事が忙しくてクリーニングに出しに行く時間がない!」
「受け取りに行くのも大変!」

 

そんな多忙なワーキングレディにおすすめなのが「宅配クリーニング」です。
電話、インターネット、メールなどで連絡して、ドアtoドアでクリーニングに出すことができます。

 

「宅配クリーニング」を行なっているのは、全国規模の大手業者から地方の個人店まで、様々です。それぞれのお店によってプランもサービスも違うので、あなたに合った業者を探してみましょう。

 

また、優れた技術を持っている個人店の宅配クリーニングは、高級ダウンの強い味方です。
「近くに安いチェーン店しかないから高級ダウンを任せるのが不安……」
「ネットで見た評判の良いお店に頼んでみたい!」
こういった場合も、ぜひ宅配クリーニングを活用してみてください。

 

 

○宅配クリーニングのメリットは?

 

宅配クリーニングのメリットは、なんといっても「自分の都合に合わせて利用できる」ことです! 多忙で街のクリーニング店に出しに行く時間がない方には、とてもおすすめのサービスです。

 

街のクリーニング店は、「お店に出しに行く」「再び受け取りに行く」と、二重の手間が必要です。

 

また、閉店時間が早いお店も多いため、帰宅が遅い人は利用しづらくなっています。都市部では24時間受け付けているお店や、コンビニで受け渡し可能なクリーニングサービスもありますが、自宅の近くにあるとは限らないし、ハイクオリティなサービスが受けられるとも限りません。休日にわざわざ時間をさいてクリーニングに出しに行って、また受け取りにいくのも大変です。

 

宅配クリーニングは、そんな手間暇をはぶいてくれます。申し込みもネットやメールで24時間受け付てくれるので、ぜひ活用してみてください(個人店は電話のみの受け付けもあり)。

 

 

○宅配クリーニングの利用方法は?

 

宅配クリーニングの利用方法は、以下のような流れになります。

 

@電話、インターネット、メールなどでお店に利用の申し込みをする

Aクリーニングしたい衣服を宅配業者に取りに来てもらう
※専用の「宅配キット」や「宅配バッグ」を支給してくれることもある
※個人店は、自分で梱包して手近な宅配便で送るパターンが多い

Bクリーニング店から受け取り確認と、クリーニング料金の連絡が来る
※申し込み時点で料金がわかる定額プランなどもあり

C料金を支払う(後払いの場合もあり)

Dクリーニング後、宅配便で返却される

 

細かい手続きはお店によって異なりますが、大まかな流れは以上のような感じです。
また、一回だけでなく、定期的に利用できるプランもあります。そのようなお得意様には、クリーニング料金の割引などのサービスもあります。
※大手の宅配クリーニング専門店の場合

 

 

○宅配クリーニングの料金の相場は?

 

宅配クリーニングの料金は、お店の規模やシステムによって異なります。複数のお店を比較して、あなたの使い方や予算に合ったお店を選びましょう。

 

ただし、高級ダウンのクリーニングは、安さだけでなく質も重要です。
「どんなクリーニング方法なのか」
「高級ダウンの特性を理解して丁寧に洗ってくれるか」
も、きちんと確認するようにしましょう。

 

また、宅配クリーニングの専門店と、街の普通のクリーニング店でも差があります。主にシステム上の違いでどちらが安い、高い、とは一口には言えないため、やはりあなたの使い方に合ったお店を選びましょう。

 

 

・宅配クリーニング専門店の場合

 

お店によって様々ですが、だいたいは安いチェーン店の1.5〜3倍程度となります(ワイシャツ1枚450〜1,000円程度)。少々高めに思えますが、大手の業者は宅配キットのレンタル、配送料金、不織布カバーのサービス、特殊加工(防虫・シミ抜きなど)の料金なども含めているので、一概に高いとは言えません。

 

また、「衣服10点で4,500円」などというプランもあります。これにカットソーやスカートだけを出せばコストが高くつきますが、クリーニング価格の高いダウンを出せば、逆にリーズナブルになります(ダウンの枚数制限があるお店もあり)。

 

ただし、高級ダウンなどのブランド品については、別料金を設定しているお店もあるのでご注意ください。また、お店のクリーニング内容が高級ダウンにふさわしいクオリティであるかどうかも重要です。

 

 

・個人のクリーニング店や、地方のクリーニング店の場合

 

宅配クリーニングを受け付けているお店は、宅配クリーニングの専門店だけではありません。高い技術で人気の有名個人店や、一般のチェーン店でも受け付けています。

 

その場合の料金は、
「お店の通常のクリーニング価格+宅配料金」
であることが多いようです。

 

チェーン店は宅配クリーニング専門店並のプランやサービスを設けているところもありますが、個人店のほとんどは、通常のクリーニングを宅配で利用する、といった感じです。衣服も自分で箱などを用意して梱包する必要があります。

 

そうなると、宅配クリーニング専門店のような至れり尽くせりのサービスは、あまり受けられないことになります。ただし、高い技術やそのお店ならではのサービスがある場合は、利用する価値はあると言えるでしょう。
シミ抜き名人、新品同様に復元加工してくれる、普通のお店では取れない汚れも取ってくれる、などです。

 

「ぜひこのお店に頼んでみたい!」
と思えるようなお店を見つけた場合は、手間をかけても頼んでみたいものです。

 

 

○どんなサービスやオプションがあるの?

 

宅配クリーニングは、単に「宅配で受け付けてくれるクリーニング」ではありません。街のクリーニング店と競争するために、様々なサービスを行なっています。あなたのニーズに合うものがあれば、ぜひ利用してみましょう。

 

宅配クリーニングのサービスやオプションには、以下のようなものがあります。

 

・クリーニングした衣類の長期保管サービス
・シミ抜き、防虫加工などの特殊加工をプラス(基本料金に含む)
・一定料金を超える注文は送料無料
・ほつれの修繕、ボタンの付け直しが無料
・リピーター向けの割引サービス

 

などです。
うまく選択および利用すれば、街のクリーニング店よりもリーズナブルになることがあります。ぜひいろんなサービスを試してみてください。

 

 

○支払い方法は?

 

業者によって異なります。ネットのお申し込みフォームで受け付けてくれるクリーニング店は、「クレジットカード」と「銀行振り込み」の組み合わせが一般的です。その他、コンビニ払い、ペイパルなどの便利な決済サービスを取り入れているお店もあります。

 

基本的には、大手の業者ほど支払い方法が多く、個人のお店ほど限定される傾向があります。「銀行振り込みのみ」というお店もあるのでご注意ください。
また、支払い方法によっては手数料がかかることがあります。事前によく確認しておきましょう。

 

 

○事故が起きた時の補償はどうなるの?

 

宅配クリーニングには、2つの事故の可能性があります。街のクリーニング店と同じくクリーニング中に起こる事故と、宅配業者が配送中に起こす事故(交通事故・荷物の紛失など)です。

 

これらの補償の基準はお店によって様々ですが、基本的には以下となります。

 

@配送中の事故・・・宅配便の補償限度額まで(30万円未満)
Aクリーニング中の事故・・・業界団体のガイドラインに準じる
※全国クリーニング生活衛生同業組合連合会の「事故賠償基準」を参照
 http://www.zenkuren.or.jp/news/398

 

詳細はお店によって異なるので、申し込み前によく確認しておきましょう。

 

 

以上、宅配クリーニングのメリット、価格、サービス内容などについてお伝えしました。
ライフスタイルが多様化する現代社会では、宅配クリーニングの需要がますます高まっています。上手に利用して、忙しい時には助けてもらいましょう。